なんでもいいからアウトプットするぞ宣言!

kaboompics / Pixabay

こんにちは! おもち @_____nyam です!

 

今日は、なんでもいいから毎日アウトプットしようぜって記事書きますwww

前回の記事で、アフィリエイトを再開しようかなーっていうお話を書きました。その繋がりで、アウトプットの練習をしたいというお話です。

 

どうしてアウトプットが必要か?

という話は前回もしたような気もしますが、忘れたのでまた書きますw

アウトプット大全を読んでいる最中です。インプットとアウトプットを繰り返すことで、学習できる、身につく、スキルアップできる、と言ったことが書かれていました。

確かに、習ったことはアウトプット(説明や実行)する事で、身について行くものですよね。授業より問題演習の方が効率が良いという話です。

しかし、私は授業を聞いたら大体勉強が身についていた方でした。問題演習はめんどくさくてしたくない。そんな感じw

 

思ったことを伝える(アウトプットする)ことが苦手だから

思ったことを伝えるのが苦手なところがありました。大人しくて内気な子という印象があったかもしれません。周りの人は優しくて、察してくれる人ばっかりでした。

 

そんなこんなで、アウトプットする習慣がつくことはなく、また、苦手意識があったこともあり、克服するチャンスを失っていたようです。

 

もちろん、途中で気づいて、自分の思っていることを相手にうまく表現する方法を模索し、意識して会話をしたり、説明をしたりはしていました。

しかし、なかなかに長い道のりでしてw

デリカシーのないことをパッと言ってしまう(自分ではプラスの意味なのだけど、相手にはマイナスの意味になる事)、商材の魅力を伝えきれない(ただのスペック説明になってしまう)、自分が一番推したい部分を伝えられない、などなど、苦戦しました。

私は、この本は魅力的だと伝えたいのに、どう伝えていいかわからず、この本を読んだという事実しか伝えられないと言った感じです。

 

接客でアウトプットのヒントを

転機があったのは、接客の仕事をした時です。同じ同期なのに、なぜかこの子は売り上げが立つ。私は売れない。ということがありました。センスの良し悪しがあるわけでもありませんでした(たぶんw)。

 

最初は、その子の顔が可愛いからだと思っていましたがw

 

転機と言っても、まだこの時点では私は何も気づいていませんでした。

もっと後になって、その子とまた一緒に働くことができました。

最初の接客の仕事とは、少し違う仕事内容でしたが、やっぱり売り上げの差が顕著に出たのです。

 

この時、私の方が先輩だったため、マジかΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン ってなりましたw

 

接客の先生がアウトプット力について教えてくれた

まだその子の話は続きますw

こっちのお仕事では、接客の先生がついてくれていたので、指導をしっかりしてもらっていました。

 

たまたまその子と共通の先生だったので、先生にその子と私の違いを教えてもらいましたw

(そもそも顔の可愛さが違うwとかは置いておいてw)

 

顔が可愛いからその子は売り上げがあるという面もあるのですが、もちろん顔だけでは継続的に売り上げはとれません。

売り上げにはコミュニケーション能力が必要なんです。(あえてトーク力とは言いません)

 

コミュニケーション能力なので、相手の話を聞いたり自分が話すだけでなくて、色々なスキルが必要になってきます。

そのうちの一つが、アウトプット力なんです。

 

まとめ

ぜんぜん終わってないけどここでまとめちゃいますwww

毎日書くことが大事!そういうこと!うん!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です