おもちのおしゃれで可愛いアイキャッチ画像の作り方の手順

こんにちは! おもち @_____nyam です!

アイキャッチ画像って、どうやって編集していいかいまいちよくわからないですよね。(おもちはわかりませんでしたw)

 

今回は、フリー素材と無料のアプリを使って、良きアイキャッチ画像を作ってみたいと思います!

そして、その工程を紹介していきます~!

最近のアイキャッチ画像気にいっているので、、、自慢したい、、、←

 

作るのはこれ↓

 

YouTubeのサムネイルや、簡単なバナー作成などにも応用できると思います♪

 

今回は、iPadで作っていますが、iPhoneでも同様に作成できます!

android系も、できると思う(未確認です)

 

MEMO

今回の記事は、アプリの使う手順も書いてますので長いです。

こちらの記事↓で、【動画】の部分のみをピックアップしています。

動画のみ抜粋*おもちのおしゃれで可愛いアイキャッチ画像作成風景

さらっと知りたい方はこちら↑からどうぞ♪

 

 

アイキャッチ画像の作成手順

手順1
写真探し

フリー素材サイトpixabayで写真を探す

手順2
写真加工

Overで写真を加工する

手順3
文字入れ

Phontoで文字入れする

手順4
素材追加

Medibang Paintで手書き素材を追加する

手順2~4は前後するときもありますが、今回はこの手順で作っていきます!

 

それぞれのアプリの紹介はこちらの記事に書いてます。

無料アプリ!おもちがアイキャッチ画像作成で使ったものを紹介

 

 

手順1・写真探し

され、まずは、背景にする写真を探します!

pixabayで、良い感じの写真を探しましょう!

 

写真を検索

トップページの検索画面

pixabayは英語のサイトです。

日本語でも使えますが、検索の時の翻訳が不思議なことになることが多いので、英語で検索します。

日本語だと思ってたのが出ない時がありますw

 

検索結果画面での検索

こっちでも検索できます。

良さげな画像を探しましょう!

 

ダウンロード

無料ダウンロードボタンを押す

おしゃんで可愛い画像が見つかったら、ダウンロードボタンを押します。

 

サイズ指定してダウンロード

ダウンロードボタンを押すと、サイズの指定ができるので、指定してダウンロード。

1920×1280あったら十分(PC画面いっぱい)なので、このサイズにしてますw

今回、PCで探してiPadに転送しています。

 

MEMO

フリー素材をダウンロードするためには、無料の会員登録が必要です。

 

手順2・写真加工

Overで写真を加工していきます!

新しいプロジェクトを作成

新規作成

「+」ボタンを押すと、新規プロジェクトを作成できます。

 

背景の選択

背景の色を選択します。

(あとから画像入れるので、適当でOK)

 

画像サイズの選択

ワードプレステーマのSANGOは、16:9のサイズなので、これにします!

ほんとは半分のサイズでいいんだけど、複数アプリ横断するので、大きめにしてます

 

画像の追加

「image」を押す

「image」から、画像を選択します。

 

画像の選択

さっきダウンロードした写真を探して、追加します!

 

【動画】写真の編集

 

 

  • Size:写真サイズ変更
  • Filter:フィルター
  • Tint:着色

画像を良い感じに加工します←

写真のサイズを変更して、背景サイズに合わせています。

フィルターと着色を濃いめのピンクっぽくしました!

 

加工後の画像を保存

共有ボタンを押す

加工が終わったら、共有ボタンを押します。

 

保存ボタンで保存

「Save」ボタンで保存できます!

画像の保存形式は、画面下の「EXPORT SETTINGS」で変更できます。

 

Over終了!

 

手順3・文字入れ

Phontoで文字入れしていきます。

 

新しいプロジェクトを作成

写真追加ボタンを押す

カメラマークを押します。

 

写真アルバムを選択

今回は、写真アルバムに保存した画像を使うので、こちらを選択。

 

Overで加工した写真を探して選択

Overで加工した画像を探して選択します。

 

【動画】文字入れ加工

  • フィルター
  • 文字入れ
  • アイテムの追加

最初にフィルターをかけて、文字入れをしていきます!

文字の背景に、枠付きの四角を使いました。

角丸にして、完成です!

 

画像の保存

共有ボタンを押す

右下の共有ボタンを押します。

 

画像を保存

画像を保存で保存します!

この後別のアプリで加工するので、画像をPNGファイルとして保存でも、問題ないです。

 

文字入れ完了!

 

手順4・素材追加

Medibang Paintで手描き素材を追加していきます。

 

新しいキャンパスの作成

画像を選択して作成

「新しいキャンパス」を押して、「画像を選択してインポート」を押しますw

 

画像を選択

Phontoで文字入れした画像を選択します。

 

レイヤーの追加

カラーレイヤーの追加

画像↑の手順で、レイヤーを追加します。

 

レイヤーの選択

追加したレイヤーを選択しておきます。

 

【動画】手描き素材追加

  • ハート追加
  • 上下のフレームっぽいもの追加
  • 謎の草追加

こんな感じで、手描きで素材を追加しています!

枠とかに合わせて、適当にかいてます←

ちょっと模様あるだけで違いますね~

 

MEMO
手描きなんてかけないよ~って方向けに、おもちの手描き素材は、「girly materials」で公開しています。

使っちゃってください♪

 

画像の保存

ハンバーガーメニューを開く

左上のハンバーガーメニューを開きます

 

エクスポート

png/jpgでエクスポートを押して。

 

jpegで保存

「JPEG」を選択します。

 

画像を保存を押す

これで、保存OKです♪

 

手描き終了~!

 

まとめ・慣れたらさくっと作れちゃう

今回は、こちらのアイキャッチ画像を作っていきました♪

この手順で作るとめっちゃ早く作れますw

 

応用すれば、色んなテイストのアイキャッチ画像が作れると思うので、ぜひためしてみてください(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です