無料アプリ!おもちがアイキャッチ画像作成で使ったものを紹介

こんにちは! おもち @_____nyam です!

Photoshopでサムネイルとかバナー作成してたけど、失敗したおもちですw

Photoshopって優秀なんだけど、高いですよねw

しかも、使いこなせないので、なんのこっちゃでしたw

 

おもちの作ったアイキャッチ画像なら、無料アプリで作れちゃいます!

今回は、アプリと素材サイトを紹介します(`・ω・´)

 

おっと、今回は全部iPad、iPhoneでできます。

 

アイキャッチ画像作成に使った無料アプリ

できれば無料で、簡単に、アイキャッチ画像を作成したいですよね!(少なくともおもちはそう)

今回は無料アプリばっかりです。

 

おもちは、何個かアプリを横断しながら作成しています。

高機能でオールインワンの有料アプリもいいですが、機能が限られている無料アプリの方が、目的別に使えるので、おもちは好きですw

 

写真の加工に!Over

over

Over

Overは、画像加工したり、アイテム同士を合成できる、画像編集アプリです。

Canvaに似ていて、サムネイルとか、チラシとか、名刺とか、なんでも簡単に作れちゃうアプリですw

 

主に、写真のサイズや色味を調節するのに使っています。

ピンク色に着色したり、オレンジに変えてみたり…と、がっつり色味を変えられます。

 

 

Phonto(フォント)

phonto

Phonto

 

Phontoは、フリーの日本語フォントが豊富な文字入れアプリです。

他にも、縁取りとか、陰とか色々細かい調節ができます。

サクッと使いやすい画面なので、簡単に文字入れしたいときにも便利です。

 

主に、文字入れに使っています!

Overでも、文字入れはできるのですが、日本語フォントが少ないため、ちょっと不便なので、、、。

 

画像同士の合成もできるので、素材をコラージュするのにも使っています。

 

 

Medibang paint(メディバンペイント)

メディバンペイント

Medibang paint

Medibang paintは、ペイントアプリです。

アフィリエイターさんのサムネ作成には、よく、ibispaint(アイビスペイント)が紹介されていることが多いですが、よく似ています。

 

主に、手描き装飾をするときに使っています。

スタイラスペンで描いています。

私は、Apple Pencilですが、Banboo sketchや、100均で売っているようなタッチペンでも描けます。

 

ペイントアプリですが、写真の加工も文字入れもできるので、使いこなしたらメディバンペイント一個でアイキャッチ画像作れるかもしれませんw

 

 

写真素材探しに使ったサービス

アイキャッチ画像で、写真素材は大事ですよね。

記事内容のイメージに近い写真を使うことで、わかりやすいアイキャッチ画像になります。

(おもちができているかはともかく)

 

pixabay(ピクサベイ)

ピクサベイ

pixabay

ここは有名どころの海外フリー素材サイトです。

基本的に、加工OK商用利用OKなフリー素材が沢山掲載されています。

 

写真素材がめちゃくちゃ多いので、こだわりすぎなければ、pixabayで事足ります。

アイキャッチ画像の背景画像に使っています。

 

 

まとめ・無料で十分かも?

結局、アイキャッチ画像の作成には、センスというか、デザインのテクニック的なものが必要だと思います。

特に勉強していないおもちは、見よう見まねでやっているので、無料アプリで十分です。

 

きっと、こまかい勉強をすれば、細かい調節ができる高機能なアプリやソフトがいいのでしょう…(遠い目)

 

こんな感じですが、参考になればうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です